上野公園・不忍池(寛永寺)「弁天堂」

スポンサードリンク

上野公園・不忍池(寛永寺)「弁天堂」

%e4%b8%8d%e5%bf%8d%e6%b1%a0%e3%83%bb%e5%bc%81%e5%a4%a9%e5%a0%82

創建年

  • 1625年(寛永2年)
再建年

  • 1958年(昭和33年)
建築様式(造り)

  • 八角円堂
  • 方形造り
屋根の造り

  • 銅瓦葺
  • 瓦葺(初層)
作者

  • 水谷伊勢守勝隆
発願者

  • 南光坊天海

弁天堂はかつてこの当地に存在した寛永寺(かんえいじ)と呼称される寺院の伽藍を構成する堂宇(どうう/お堂)として1625円、ああイヤイヤ、・・1625年!寛永2年!に造営されています。

一説によると寛永寺そのものが江戸の鬼門を守護するために造営された寺院と云われており、つまりはこの弁天堂も鬼門を封じる役目を担っていたことになります。

発願は南光坊天海によるもので、建築は備中松山城主(後の常陸国下館藩2代目藩主)・水谷伊勢守勝隆の手によるものです。

水谷伊勢守勝隆とは、主に治水や町づくりと言った建築・土木工事関連で才能を発揮した人物です。

水谷伊勢守勝隆は、建築技術の造詣が深かったことから、神社や寺院の造営にも数多く携わっており、作事方の総括として江戸幕府の譜代大名にも列せられるほどの厚い信頼を受けていた人物です。

現在の弁天堂には、普通に歩いて行くことができますが、江戸期の創建当初は歩いて渡ることは叶わず、船を出して渡って拝したようです。

その後、時代が経るごとに崇敬を集め、石橋が造営されて誰でも容易く拝することができるようになっています。

しかし、それから後の1868年(慶応4年)に起きた上野戦争の戦火によって堂舎を焼失し、1958年(昭和33年)に再建されています。

つまり現在見ることのできる姿はこの再建の時のものです。

弁天堂の御祭神「弁財天」ってどんな神様??

弁財天は嫉妬深い神様として上述しましたが、もともと弁財天は日本の神様ではなく、インドで生まれた仏様で名前を「サラスヴァティー」と言います。

インドでは河を守護する仏様として篤い信仰が寄せられていますが、これが後に音楽の神様として崇敬されるようになり、さらにその後は弁舌の神様として崇められるようになっています。

後に、この”弁舌”から派生する形で「学問の神様」と呼ばれるようになっています。

日本には「水を守護する神様」として「吉祥天(きっしょうてん=仏教を守護する神様)」ととも伝来し、日本全国の水に関わりのある岸辺や島、ため池などの場所に多数、弁天堂が造営されました。

なんと!弁才天が伝来した当初は腕が8本もあったそうですが、後に日本独自の弁才天が生まれ、開運招来や蓄財招福の神様として、または蛇の身体を持った「蛇神」としても信仰が寄せられています。

後にこの弁才天は七福神の1尊として崇められるまでになっています。

なお、この弁天堂の御本尊である弁才天像は「八臂弁才天(はっぴべんざいてん」であり、これは上述したとおり、腕が8本ある弁才天像になります。

この弁才天像は、日光山輪王寺(栃木県)とも縁の深い円仁(えんにん)の手彫りと伝わっています。

尚、上野公園の弁天堂の弁才天様は、江戸最古の歴史を誇る「谷中七福神」の1柱と云われております。

「谷中七福神」・一覧

  1. 寛永寺(不忍池弁天堂)『弁才天』
  2. 東覚寺(北区田端2-7-3)『福禄寿』
  3. 護国院(台東区上野公園10-18)『大黒天』
  4. 天王寺(台東区谷中7-14-8)『毘沙門天』
  5. 長安寺(台東区谷中5-2-22)『寿老人』
  6. 修性院(荒川区西日暮里3-7-12)『布袋』
  7. 青雲寺(荒川区西日暮里3-6-4) 『恵比須』

弁天堂の建築様式(造り)

弁天堂は、本堂(本殿)と一般の参拝客が拝する拝殿とに分かれています。

拝殿の入口には弁才天が持つ「琵琶(ギターような楽器)の石像(石碑)」が建っています。

%e4%b8%8d%e5%bf%8d%e6%b1%a0%e3%83%bb%e5%bc%81%e5%a4%a9%e5%a0%82%e3%83%bb%e6%8b%9d%e6%ae%bf基礎は石積みでその上に腰組が組まれ丹塗りの縁と高欄が回っています。

一手先の出組が八角の堂舎に据えられおり、垂木は二層目のみが二軒繁垂木で組まれています。

屋根は上層のみが銅製で初層は瓦葺で葺かれています。瓦の色が異なるので容易に判断がつきます。

現在見るこのできるこの八角円堂は1958年の再建で造営されたものと言うことで、創建当初の姿が見てみたかったと言うのが正直な感想です。

現存していれば、おそらく重要文化財級の堂舎であったと考えられます。

尚、この弁天堂は南光坊天海大僧正が在籍した天台宗の総本山・比叡山の麓に位置する、琵琶湖の竹生島・宝厳寺(ほうごんじ)を模して造営されたようです。

実際に、この弁天堂の御神体は竹生島・宝厳寺から勧請(かんじょう/神様の御霊の一部を招き移す)したものだそうです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






弁天堂の御朱印

この弁天堂にも御朱印が存在します。

中央に「辨天堂」と墨書きされた御朱印です。

%e4%b8%8a%e9%87%8e%e5%bc%81%e5%a4%a9%e5%a0%82%e3%81%ae%e5%be%a1%e6%9c%b1%e5%8d%b0

上野 不忍池・弁天堂「巳成金大祭」

例年、不忍池の弁天堂では「巳成金大祭」と言う例祭が催されます。

巳成金大祭は「みなるかねたいさい」と読みます。

巳成金大祭とは、弁天堂で祭祀されている「弁才天」を縁日を盛大に祝う祭典のことです。

%e5%b7%b3%e6%88%90%e9%87%91%e5%a4%a7%e7%a5%ad巳成金大祭の「巳」とは干支では「蛇」のことを指し、成金とは「成金(なりきん)」、つまりは「金が成る」のことを指します。

これらは弁才天のご利益に基づくものですが、しかしいったいここで何故「蛇」が弁天堂と関係があるのか?・・などと疑問を持たれた方もおられると思います。

これには理由があって、実は弁天堂でお祀りされている弁才天には神使(しんし/使い=配下)がいて、その配下が「白蛇」だと云われています。

弁才天は鎌倉時代以降から「宇賀弁才天」を頭上に乗せて「蛇神」としても崇められるようになっており、この頃より首から上が人で下半身すべてが「蛇の姿の神」である「宇賀神(うがじん)」と習合して「招福、蓄財、開運」と言ったご利益を持つ神様として篤い崇敬を集めています。

これらは時代を経る過程で民間層にまで幅広く浸透し、やがて全国規模に知られるようになります。

その信仰が今もこの不忍池の弁天堂にも根付いており、例年、9月中旬になると弁才天とその神使の「白蛇」の縁日を盛大に祝うために上述の巳成金大祭が催されると言ったことになります。

巳成金大祭には例年、朝から弁天様のご利益に感謝するために、たくさんの人々が参拝に訪れ、いつもは穏やかな不忍池や弁天堂が1年の内でもっとも言えるほど賑やかに華やぐ日でもあります。

この祭典は上述の弁才天のご利益に因み、「十二直(じゅうにちょく)=星占い」の「”成”の日」と、同じく星占いの1つである「二十八宿(にじゅうはっしゅく)」の「”金”を指す日」、さらに「十二支の暦」の「”巳”の日」が重なる月日を「弁天様や宇賀神の縁日」と定め、この日に参拝に訪れて縁起物を授かったり、もしくは金・銀・銭を紙に包んで持ち歩けばその年は招福、蓄財が訪れると言った故事になぞらえた祭典になります。

不忍池・弁天堂の本堂は普段は閉ざされていて中に入ることは叶いませんが、この日は年に1度の「特別一般公開」と言うことで堂舎の中に入ることでき、間近で弁才天を拝することできます。

ちなみに弁天堂のご本尊・弁才天像も普段は「逗子(ずし=豪華な箱)」に入れられていて「秘仏扱い」となっているので、お寺の方でも見ることは叶いませんが、年に1回の巳成金大祭のみ特別に御開帳されると言ったことになります。

その他、弁天堂・本堂の見所としては日本画の巨匠・児玉希望(こだま きぼう)が描いた「昇り龍」の天井画が描かれており、参詣する人々の視界を釘付けにします。

%e5%bc%81%e5%a4%a9%e5%a0%82%e3%81%ae%e5%a4%a9%e4%ba%95%e7%94%bb%e3%83%bb%e9%be%8d

上野 不忍池・弁天堂「巳成金大祭」の開催日程・開催時間

  • 開催日:例年9月最初の「巳の日」
  • 開催時間:早朝5時から午後17時まで
    (午前10時から午後14時までは「所願成就・大般若祈祷会」が催されます。

上野 不忍池・弁天堂「巳成金大祭」の限定品(お守り)

この巳成金大祭で参拝客の目当てとなるのが「巳成金小判」と「福財布」です。

巳成金小判とは、江戸時代の小判に上述の蛇の身体をした神様である「宇賀神」が刻まれています。

これはお守りとして肌身の近い場所で持ちます。

福財布は持ち歩かずに自宅で保管して「現金(五円玉のような銭、お札)」や宝くじ、馬券などの金運と縁のあるものを入れるようにすると良いそうです。

銀行から引き出した現金も福財布へ入れて保管して、福財布から取り出して使用すると極端な浪費が減り、金運を呼び込むそうです。

これらの「巳成金小判」と「福財布」は授与数が限定されており、ちまたの噂では昼頃には売り切れていると言う話です。

ただし遥々、遠方から参拝に訪れて目当てのお守りを授かれないと言うのも悲しい話です。

そこで不忍池・弁天堂では事前に上記、巳成金小判と福財布の予約を行っています。

予約方法は、電話をして現金書留で郵送希望か、当日、授与するかのいずれかから選択できるようです。

上野公園・弁天堂のお問い合わせ先

住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園2−1
TEL:03-3821-4638(予約)
定休日:なし(年中無休)
営業時間(開門閉門時間):7時から17時

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ