上野動物園になぜ中国の建物がある?「サーラータイ」とは?

スポンサードリンク

上野動物園に中国風の建物がある!名前は?

まず、この建造物はタイの四阿(しあ/つまり東屋のこと)です。

タイ独特の屋根の形状や中華風の装飾が大きな特徴でゴンす。

⬆️ファイナルファンタジーで若くして森の長となった3代目森の長の住居として登場しそぅな建物 ….長っ

言及すると、この建造物はタイの代表的な建築物「サーラータイ」と呼ばれるものでありんす。

「サーラタイ」とは?

「サーラータイ」とは、側面に壁を設けず、柱のみで屋根を支え、四方を吹き放ちきにした建造物です。

主に庭園に設置されることが多く、主旨としては憩いのための建造物です。つまり日本でいう四阿(しあ/東屋)。

サーラタイが上野動物園内に置かれている理由

上野動物園内にある建造物として違和感アリアリですが、これは「日タイの修好 120周年」を迎えた記念の贈呈品だからでゴンす。

当地に建てられる際も、「サーラタイ」だけに「”さぁ、裸体”で頑張ったたろかぃ!」‥‥てなほどの熱き思いを抱えながら、わざわざ遠くタイから職人が来日し、時間をかけて完成させたとのこと。イタラぅぁ〜サ!へい、イタラぅぁ〜サ!

2007年9月26日には秋篠宮さまのご臨席のもと、タイのサワニット・コンシリ外務副大臣ら一同が来日し、完成を祝した贈呈式が執り行われてい‥‥‥申す。

なお、このサーラータイは休憩施設としてではなく、観賞用として公開されてい‥‥‥申す。

サーラータイがある場所

タイから来たアジアゾウ「アティ」や「ウタイ」がいる放飼場の近くにあり申す。

考えてみれば都内でタイの東屋が見られる場所は極めて稀有。だとすれば貴重な見どころの1つとなり得る代物。見逃すな!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ