東京スカイツリーの「観光と見所(見どころ)」

スポンサードリンク

東京スカイツリーの「観光と見所(見どころ)」

東京スカイツリーの展望デッキ

東京スカイツリーの「展望デッキ」

展望デッキとは、東京スカイツリーの「第 1 展望台」のことで、地上 350m の高さの「フロア 350」から「フロア 345」「フロア 340」へ降りていく構造になっています。展望回廊東京スカイツリーの「展望デッキ」  

「フロア 350」

タッチパネルで展望デッキから見える景色の紹介をしてくれる「東京時空ナビ」が 4 か所に設置されています。

また、江戸時代の絵師の作である「江戸一目図屏風」の複製の展示や、スタンディング形式のカフェ、第 2 展望台「展望回廊」行きのチケット売り場があります。江戸一目図屏風

「フロア 345」

日本料理レストラン「Sky Restaurant 634」やショップがあります。Sky Restaurant 634

「フロア 340」

席についてドリンクや軽食が楽しめるカフェがあります。また、2m×3m の大きさのガラス床から足元の景色を見ることができ、人気のスポットとなっています。

東京スカイツリーガラス床 ガラス床

東京スカイツリーの「展望回廊」

展望回廊とは、東京スカイツリーの第 2 展望台ことで、地上 450m の高さの「フロア 450」と、その下の「フロア 445」があります。

展望デッキの「フロア 350」からは、ガラス張りのエレベーターで「フロア 445」へ向かい、景色を眺めながら回廊を歩いて「フロア 450」を目指します。展望回廊EV

「フロア 445」

ガラス張りの「展望回廊」のスタート地点です。
東京の景色を眺めながら、自分の足で地上450m を目指す特別な体験ができます。展望デッキ 東京スカイツリーの「展望デッキ450・445

「フロア 450」

一番高い場所は地上 451.2m で、つまり東京スカイツリーの展望できる場所としてはもっとも高い地点になります。

フロア450では、様々な仕掛けが施された演出空間「ソラカラポイント」があります。

他にも床面や壁がガラスになっており、床からはLEDのライトが発光し幻想的で摩訶不思議な空間を演出しています。ソラカラポイントソラカラポイント-

 

東京スカイツリーに「公式キャラクター」がいる?!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






東京スカイツリーには、「ソラカラちゃん」と称するキャラクターが設定されています。

「ソラカラちゃん」とは?

ソラカラちゃんは、空から東京スカイツリーに降り立った女の子です。

東京スカイツリー・ソラカラちゃん好奇心旺盛な性格で、おじいちゃんにもらった望遠鏡を首から提げ、いつも新しいことを探しています。

「ソラカラ  いまから  いってみるから」が口癖です。

展望デッキでは、ソラカラちゃんに会えるグリーティングイベントが開催されることもあるので、最新情報はホームページでチェックしてくださいね。

ソラカラちゃんの友達

ソラカラちゃんには、東京スカイツリーで出会った友達がいます。

ソラカラちゃん・ペンギン・ブルドックおしゃれと最新情報が好きなお姉さんペンギン「テッペンペン」と、下町生まれの物知りなおじいさん犬「スコブルブル」です。東京スカイツリーへ行ったら、かわいい 3 人にぜひ注目してください!

東京スカイツリーのエレベーター「展望シャトル」

東京スカイツリーの 4 階と展望デッキを繋ぐエレベーターは 4 基あり、それぞれに四季の景色を描いたパネルが設置されています。

展望回廊EV1展望EV4これらの絵は、地元である墨田区出身のデザイナー、高橋正実氏がてがけました。

順番で案内されるエレベーターに乗ることになるため、見たい絵を選ぶことはできませんが、地上 350m までの旅の間は、エレベーターの内装に注目してみてくださいね。

東京スカイツリーのライトアップ

ライトアップの時間

東京スカイツリーでは、毎晩23時頃までライトアップを行っています。

開始時間は季節によりますが、おおよそ日没時間に合わせています。

ちなみに、東京スカイツリーでは、ライトアップのことを「ライティング」と表現しています。

東京スカイツリーのライティングは「オールLED」で、様々な演出ができる他、省エネルギーであるというメリットがあります。東京スカイツリー ライトアップ

通常のライトアップ

東京スカイツリーの通常のライトアップは、「粋」「雅」の 2 種類が 1 日おきに登場します。

「粋」は隅田川の水をイメージした青を基調に、白を交ぜた配色で、タワーの中心を貫く「心柱」を透かして見せ、江戸らしい潔さや気風の良さを表現しています。

「雅」は気品のある江戸紫の灯りで、金箔をイメージしたきらめく白い光も特徴となっています。

特別なライトアップ

東京スカイツリーでは、期間限定の特別なライトアップも行っています。

下記は恒例になっているものですが、今後変更がある可能性もあります。

  • 「防災の日、東京大空襲・関東大震災追悼」3 月 10~11 日
  • 上部のみの白いライトアップ:9 月 1 日
  • 「七夕」7月1日~7日:青いライトアップ
  • 「ピンクリボン」10月1日:ピンクのライトアップ
  • 「桜特別ライティング」3月16日~4月10日:「咲」「舞」の 2つのパターンが、15分おきに入れ替わる演出

パリの連続テロ事件の犠牲者追悼ライトアップ

この他、2015年11月には、パリの連続テロ事件の犠牲者追悼のため、トリコロールカラーのライトアップが行われました。

パリの連続テロ事件ライトアップ

『STAR WARS TOKYO SKY WALK at TOKYO SKYTREE』

2015年12月17日から12月20日の限定で東京スカイツリーではスターウォーズ・フォースの覚醒の公開を祝して、スターウォーズに因んだライトアップが行われました。

内容は、今作品の主人公のカイロ・レンが持つ「赤いライトセイバー」と青のライトアップとを織り交ぜたライトが点灯され、さらにスターウォーズの作品に因んだショーや限定グッズの販売会が催されました。

スターウォーズ・ライトアップ

リオデジャネイロオリンピック期間中のライトアップ

また、2016 年のリオデジャネイロオリンピックの期間中は、日本国旗をイメージした紅白のライトアップと、ブラジル国旗をイメージした緑と黄色のライトアップが、1日おきに行われました。

クリスマス、バレンタインデーからホワイトデーにかけての期間、大晦日などにも特別なライトアップが行われます。

ライトアップのスケジュールは、ホームページの「ライティング情報」で確認できます。

リオデジャネイロオリンピック・ライトアップ

東京スカイツリー 「天空ナイトショー」

2016年3月、東京スカイツリーでは「天空ナイトショー」が始まりました。

展望デッキ「フロア350」には、毎晩「SKYTREE ROUND THEATER(スカイツリーラウンドシアター)」が登場し、展望デッキを255度囲む形のパノラマスクリーンと 34台のプロジェクター、18台のスピーカーを利用した映像と、パフォーマーやバンド演奏によるリアルな演出が入り交じるエンターテインメントショーが上演されます。

東京スカイツリー・天空ナイトショー1なお 2016 年 9 月までは第1弾のプログラムである、東京スカイツリーの清掃員たちのストーリー「WIPE UP!」が上演されています。

ショップでは、「WIPE UP!」オリジナルグッズも販売されています。

天空ナイトショーの料金・上映時間・上映回数・料金

  • 料金:展望デッキの入場料金で観覧可能(実質無料)
  • 上演時間:日没後から 21時30分頃まで
  • 上映回数:1日 2~3回

※上映スケジュールは季節や曜日により変動します。
※1回のパフォーマンスは10分~12分です。

東京スカイツリーの謎の「限定ガチャガチャ」

東京スカイツリーにある「THE SKYTREE SHOP(ザ・スカイツリーショップ)」には、ここでしか買えない限定ガチャガチャがあります。

通常、「ガチャガチャ」と聞けば中身が見えて中身を見てから願いを込めてレバーをガチャガチャを回しますが、東京スカイツリーのガチャガチャはなんと!中身が見えません。東京スカイツリー・ガチャガチャ

さらに、手に取って選んで買えるタイプの、いわゆる「カプセルトイ」です。

ただ、カプセルの中身が見えないので、重さや軽く振ってみたりして確かめながら感覚を頼りにコレクションする必要があり、全種類そろえようと思うと大変です。

東京土産にもピッタリの、おしゃれなフィギュアです。

「トイ」を作成しているのは、超リアルなガチャガチャのトイ(フィギュア)を作ることで名を馳せた「海洋堂」が手がけています。

東京スカイツリーの限定ガチャガチャの「販売場所・フィギュアの種類・値段」

カプセルトイの名前:「東京ランドマーク」
販売場所:THE SKYTREE SHOP(1 階団体フロア、5 階出口フロア、展望デッキフロア 345)
製造元:海洋堂
価格:420 円

東京スカイツリー限定ガチャガチャの「フィギュアの種類」

「東京スカイツリー」

東京スカイツリー・ガチャガチャ「東京スカイツリー」

「東京タワー」

東京スカイツリー・ガチャガチャ「東京タワー」

「浅草寺雷門」

東京スカイツリー・ガチャガチャ「雷門」

「東京都庁第一庁舎」

東京スカイツリー・ガチャガチャ「東京都庁」

「国会議事堂」

東京スカイツリー・ガチャガチャ「国会議事堂」

※縮尺はバラバラです。

重さもバラバラですが、選ぶときにわからないよう軽いフィギュアには重りがついています。

フィギュアは組み立て式で「TOKYO LANDMARK」 のロゴが入り、台座が付いて飾れるようになっています。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ