東京・浅草神社のお守りの「種類と効果(ご利益)・値段・営業時間・購入場所・混雑状況」

スポンサードリンク

東京・浅草神社のお守りの「種類と効果(ご利益)・値段・営業時間・購入場所・混雑状況」

東京浅草・浅草寺の境内には「浅草神社(あさくさじんじゃ)」と呼称される「神社」があります。

浅草神社・本殿浅草寺でも本堂の前の大きな授与所でお守りを授かることができますが、別で浅草神社の境内でもお守りを授かることができます。

以下では浅草神社で授かる(購入)ことのできるお守りをご紹介します。

東京・浅草神社のお守りの「種類・値段」

大丈夫守

大丈夫守り1番人気の大丈夫守は、黒地に、淡い色で「大丈夫」の文字が入っています。
結び紐の色やお守りの柄違いで6種類から選べます。
「大丈夫」とはなんとも漠然とした名前ですが、その柔らかい雰囲気も人気の理由です。

  • 「大丈夫守」の値段(初穂料):500円

八方除

8角形の黒いお守りです。
昔から日本では、方角と災いは深く関係しているとされてきました。
年や日によって、または引っ越し、旅行などの行為によって、良い方向・悪い方向があるのです。
八方除のお守りは、どの方角からの災難も防いでくれるお守りです。

  • 八方除の値段(初穂料):800円

金運守・招福守・長寿守

丸みのある立体的なデザインがかわいらしいお守りのシリーズです。
黄色で丸い「金運」、グレーの四角い「招福」、赤い三角形の「長寿」があります。
ご家族みんなで持ってみてはいかがでしょうか。

  • 金運守・招福守・長寿守の値段(初穂料):各1,000円

紙守

その名の通り、紙でできたシンプルなお守りです。
諸願成就・開運にどうぞ。

  • 紙守の値段(初穂料):500円

金らん守

一般的なちりめんのお守りで、三つの網を描いた浅草神社の紋が大きく入っています。
赤・白・紺から選べます。諸願成就・開運にどうぞ。

  • 金らん守の値段(初穂料):800円

スポンサードリンク -Sponsored Link-






金守り・交通金守り

赤い札状のシンプルなお守りです。
諸願成就・開運と、交通安全にどうぞ。

  • 金守り・交通金守りの値段(初穂料):各300円

学業守り

白と赤の2色から選べます。

  • 学業守りの値段(初穂料):800円

木札守

小ぶりな木札に5色の紐が付いたお守りです。

  • 木札守の値段(初穂料):800円

縁結び守

ピンクと水色から選べます。

  • 縁結び守りの値段(初穂料):600円

こども守

お子様の健やかな成長を祈願して、また災難除けにもどうぞ。

  • こども守の値段(初穂料):600円

病気平癒守

病気中の方に効果的なお守りです。

  • 病気平癒守の値段(初穂料):800円

身体健全守

  • 身体健全守の値段(初穂料):800円

安産健育守

お産が近い方に効果的です。これからご予定がある方もモチロン!
・安産健育守の値段(初穂料):800円

厄除御守

厄年の方が持つと効果的なお守りです。厄年を迎えられる方にソっと手渡すと喜ばれます。

  • 厄除御守の値段(初穂料):800円

交通木札

コチラは、交通安全の木の御札になります。自宅の中や車の天井付近にお飾りしても効果的です。

  • 交通木札の値段(初穂料):の値段(初穂料):1,200円

交通安全シール

コチラは車や大切なお子さんのランドセル専用といったも良いでしょう。

  • 交通安全シールの値段(初穂料):1,000円

コチラは「お箸」の形をしたお守りです。

  • 箸の値段:Sサイズ600円 Lサイズ800円

新種発見!浅草神社の「カード型御守」

浅草神社には、神様の御神徳を帯びた「カード型御守」があります。

浅草神社の「カード型御守」とは、その名前の通り、なんと!ポイント式の実用できるカードになっているんです!

「ポイント式のカード」ですので、全国のレストランやホテル、美容院、ネットショッピングなどの利用でポイントがたまる「サイモンズのポイントカード」になっています。

浅草神社の「カード型御守」サイモンズポイント」とは、企業を中心として、国、地方公共団体、大学、NPO法人、ボランティア団体などが加盟し、株式会社サイモンズが管理運営を行うポイントサービスのことです。

「カード型守り」と言っても、上記のようにカード機能が備わっていますのでカードの申し込みが必要になります。

カードの申し込み時には「お気持ち」ということでお賽銭を納めます。

たまったポイントはもちろん自分でも使えますが、ポイントが有効期限を過ぎて失効した分は浅草神社に寄付され、施設の維持・保全や祭事の運営に充てられます。

「電子賽銭」というわけですね。..時代の流れには勝てんのぅ。ホっホっホっ

一般的な形のお守りに比べて肌身離さず持ちやすいということで、その分ご利益も期待できるかもしれません。

長い歴史を持つ神社のイメージを覆す、面白い取り組みですよね。

浅草神社のお守りの購入場所(授与場所)の「営業時間と混雑状況」

浅草神社お守り授与所浅草神社の営業時間は9時~16時30分です。

拝殿の隣に社務所があるので、お守りが欲しい場合はソチラに立ち寄ってみましょう。

ちなみに境内は24時間出入り自由です。

浅草神社は三社祭などの大きなイベントや行事(法要)がある場合を除いて、GWや土日祝日も浅草寺ほど混雑しません。

したがって、お守りもあまり待たずにいただけるでしょう。

【豆知識】神社のお守りとは?

お守りは、お参りした神様の力を身近に置き、ご利益を得るためのものです。

ですから本来は、お土産や記念品とは少し違います。

授かったら大切に扱い、日々のご加護に感謝しながら、できるだけ身に着けましょう。

また、せっかくのお守りですが1年ほどで新しいものと取り替えるのが良いとされています。

神様は清く整った所を好みますし、時間が経つと穢れや悪い「気」に触れて効果を発揮しにくくなると考えられているからです。

古いものは、これまでのご加護に感謝して神社に返納しましょう。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ