東京駅から浅草・浅草寺(雷門)までのアクセス・行き方「電車・バス・タクシー」

スポンサードリンク

東京駅から浅草・浅草寺(雷門)までのアクセス・行き方「電車・バス・タクシー」

東京駅から浅草・浅草寺(雷門)までのアクセス・行き方「電車・バス・タクシー」東京駅から浅草駅・浅草寺までは、いろいろな交通手段が考えられます。

前後の予定や季節、一緒に行くメンバーなどによって、適したものを選んでくださいね。

※注意※
電車の運賃は現金利用時のもので、「PASMO」などICカードを利用すると割引があります。

東京駅から浅草・浅草寺(浅草駅)までのアクセス(行き方)「電車」

【その1】「東京メトロ東京駅~浅草駅」

東京メトロ丸ノ内線  東京駅へ
↓東京メトロ丸ノ内線  荻窪行又は新宿行きへ乗車(2分)
↓銀座駅で下車して銀座線に乗り換え
↓東京メトロ銀座線  浅草行きへ乗車(16分)
浅草駅で下車

※雷門は1番出口から徒歩2分です。
※東京駅八重洲中央口から銀座駅までは、徒歩15分です。

  • 電車料金:200円
  • 所要時間:約25分

浅草駅から浅草寺までの行き方は以下の別ページにてご紹介しております。

東京・浅草「浅草寺(雷門)」へのアクセス(行き方)「電車・最寄り駅」など


スポンサードリンク -Sponsored Link-






【その2】「JR東京駅~東京メトロ浅草駅」

↓JR東京駅へ
↓中央線快速(中央特快) 高尾行又は立川行、京浜東北・根岸線快速  南浦和行又は大宮行、山手線上野池袋方面(2分)
※どれでも行けますが、京浜東北線快速(平日昼間運行)は神田駅を通過するので注意してください。
↓神田駅で、東京メトロ銀座線に乗り換え
↓東京メトロ銀座線  浅草行(9分)
↓浅草駅で下車
※雷門は1番出口から徒歩2分です。
※東京駅八重洲中央口から神田駅までは、徒歩17分です。


電車料金:310円
所要時間:約16分

【その3】「東京メトロ大手町駅~浅草駅」

↓東京メトロ丸ノ内線  大手町駅へ
※東京駅丸の内北口から大手町駅までは徒歩5分
↓東京メトロ東西線  西船橋(妙典、東陽町、東葉勝田台)行(1~2分)
↓日本橋駅で、銀座線に乗り換え
↓東京メトロ銀座線  浅草行(13分)
浅草駅で下車
※雷門は1番出口から徒歩2分です。

節約派のあなたは、こちらの大手町駅を使うルートはいかがでしょうか。

同じ運賃と所要時間で、半蔵門線で三越前駅まで行き、銀座線に乗り換える経路もありますが、日本橋駅で東西線から銀座線へ乗り換えた方が、乗り換えが簡単です。


合計電車料金:170円
合計所要時間:約17分

東京駅から浅草・浅草寺(浅草駅)までのアクセス・行き方「バス」

都バス 東42甲

「都バス 東42甲」の行先

  • 「南千住車庫」または「南千住駅前西口」

バス停(のりば)は東京駅「八重洲南口」の目の前です。

八重洲南口 バスのりば図「12番のりば」から乗車

浅草に行けるのは、南千住行きの「東42甲」です。運行経路時刻表
浅草寺の最寄りバス停「東武浅草駅前」までは24分かかります。
東武線浅草駅から浅草寺の雷門までは、徒歩4分です。

都バス運賃(東京23区内均一運賃)

  • 大人:210円
  • 子ども:110円
都バス1日乗車券の料金

  • 大人:500円
  • 子ども:250円
都バス始発時間・最終運行時間

  • 始発:6時29分
  • 最終:22時50分

※およそ1時間に2本のペースで運行

「東京―夢の下町バス」(土日祝日のみ運行)

「都バス」の中でも「観光に特化した路線バス」で、東京駅から上野、浅草、東京スカイツリーを経由し、錦糸町駅までの間を結んでいます。

バス停(乗り場)は東京駅丸の内北口前のビル「オアゾ」の前です。

土日祝日のみの運行で、降車バス停は「浅草雷門」、所要時間は30分です。

本数が少ないので時間に注意する必要はありますが、雷門の目の前まで行ってもらえるのは安心ですよね。

「東京―夢の下町バス」運賃

  • 大人210円
  • 子ども110円
都バス1日乗車券料金(適用)

  • 大人500円
  • 子ども250円
東京駅丸の内北口発車時刻

9時15分、10時43分、11時27分、13時41分

「浅草雷門」から「東京駅丸の内北口」に戻るバス

10時36分、13時36分、17時53分、18時39分

⬆夢の下町バスの路線図

東京駅から浅草・浅草寺(浅草駅)までのアクセス(行き方)「タクシー」

「東京駅のタクシー乗り場」

・丸の内南口前
・八重洲中央口前
※丸の内北口前の乗り場は、2016年3月現在、広場の整備工事のため、一時的に休止となっています。

浅草の雷門までの距離は約5kmで、所要時間は20分、運賃は1500円くらいです。

丸の内南口からの方がやや遠く、100円前後高くなります。

ただ、丸の内側から八重洲側まで、歩いて5~6分かかるので、スタート地点から近い乗り場から乗るのがいいでしょう。

渋滞によって到着予定時刻が変わったり、運賃がかさんだりすることも考えておきましょう。

東京は鉄道を利用するのが確実で便利ですが、利用する予定の路線が万が一止まってしまった時のためにも、別の路線やバスなど、代替の手段を知っておくと安心ですよ!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ