東京・浅草神社の御朱印の「種類(三社祭・御朱印)・値段・場所・営業時間・混雑状況」

スポンサードリンク

東京・浅草神社の御朱印の「種類(三社祭・御朱印)・値段・場所・営業時間・混雑状況」

昨今の御朱印ブームによって、近年ではたくさんの参拝者が御朱印帳を持って、境内の授与場所に訪れます。

そしてココ、東京・浅草神社でも「御朱印(ごしゅいん)」をもらうこと(授与)ができます

以下では、浅草神社の御朱印の種類や値段、頂ける営業時間や混雑状況について、ご紹介したいと思います。

浅草神社の御朱印の種類・値段(初穂料)

浅草神社の御朱印は、以下の日程で「期間限定バージョン」になり、押印が増えたり印の色が変わったりします。

「浅草寺本尊示現会」の御朱印

浅草寺のご本尊となる仏像を漁師の兄弟が川からすくい上げ、それを切り株に祀ったという言い伝えの一場面が描かれています。3月 浅草寺 御朱印

  • 「浅草寺本尊示現会」の御朱印の授与期間:3月17日・18日
  • 「浅草寺本尊示現会」の御朱印の値段(初穂料):300円

「三社祭」の御朱印

三社祭の御朱印は2016年から見開きとなり、神輿の金印が追加されました。
三社祭の開催日程はホームページなどで確認できます。

浅草神社・三社祭の御朱印 三社祭の御朱印03

  • 三社祭御朱印の授与期間:5月17日・18日に近い金曜日から日曜日の3日間
  • 「三社祭」の御朱印の値段(初穂料):300円

「初詣」の御朱印

朱印の色が変わり、通常の朱色から「金色の印」になります。初詣の御朱印

  • 初詣御朱印の授与期間:1月1日~7日
  • 「初詣」の御朱印の値段(初穂料):300円

「夏詣」の御朱印

2014年に始まった、新しい行事です。
期間中は様々なイベントが催されます。x草富士浅間神社の御朱印・夏詣02

  • 夏詣御朱印の授与期間:6月30日・7月1日~7日
  • 「夏詣」の御朱印の値段(初穂料):300円

「日光詣御朱印ラリー」の御朱印

東武鉄道の駅売店や、東武グループツーリストプラザ、特急スペーシア車内で販売されている、専用の御朱印帳が必要です。 日光詣御朱印ラリー 浅草神社 御朱印

  • 日光詣御朱印ラリー御朱印の授与期間:2016年12月31日まで開催
  • 「日光詣御朱印ラリー」の御朱印の値段(初穂料):300円

スポンサードリンク -Sponsored Link-






開運八社さんぽ・東京福めぐりの御朱印

2016年7月に始まった企画で、御朱印をいただくには、都営地下鉄浅草線沿いの8つの神社を巡るための専用の「折帖(おりちょう)」を購入する必要があります。
折帖の各ページに神社の名前が印字されており、神社ではその上に朱印をいただきます。東京福めぐり専用御朱印帳東京福めぐり 御朱印帳

過去のイベント行事での御朱印

2015年には「徳川家康公奉斎四百年記念」の御朱印ラリーもありました。
今後もイベント限定の御朱印に期待しましょう!徳川家康公奉斎四百年記念 浅草神社 御朱印

  • 「徳川家康公奉斎四百年記念」の御朱印の値段(初穂料):300円

東京・浅草神社の基本の御朱印

中央に「奉拝 浅草神社」 日付の墨書きがある御朱印です。ウフ

朱印は右上に「浅草三社」神紋と、左下に「篆書体(てんしょたい)」で彫られた「浅草神社」の押印があります。浅草神社 御朱印

「浅草名所七福神(大黒天)」の御朱印

浅草名所七福神」は「あさくさなどころしちふくじん」と読み、浅草にある9か所の寺社で「七福神めぐり」ができます。

本来はお正月の行事ですが1年十受け付けてもらえるので、自分のペースで行ってみましょう。

浅草神社の恵比寿像は参拝者からは見えませんが、しっかりとお参りをして御朱印をいただきましょう。

お隣の浅草寺には「大黒天像」が祀られており「大黒天の御朱印」がいただけます。

中央に「奉拝 恵比寿」日付の墨書きと「恵比寿神」と篆書体で彫られた神紋と恵比寿さんが持つ魚カゴの絵柄の朱印が押印されています。

右上には「浅草名所七福神」の押印があり、左下には上記と同じ「浅草神社」の篆書体の押印があります。浅草神社 御朱印 えぶす

浅草神社の御朱印の授与所「営業時間・値段(初穂料)・授与場所・混雑状況」

  • 授与所の場所:浅草神社社務所 ※拝殿の隣にあります
  • 営業時間:9時~16時30分
  • 値段(初穂料):各300円

祈祷やお祓いなどをしてもらった際に支払う料金は、普通、「初穂料(はつほりょう)」と呼びます。

昔は、神事の際にお金ではなく農作物を奉納していたので、こう呼ばれています。

同様に、お守りや御朱印も「買う」ものではなく「授かる」もので、代金も「値段」ではなく「初穂料(はつほりょう)」と呼ぶことがあります。

まずはキチンとお参りし、神様にご加護をお願いしてから御朱印をいただきます。

御朱印帳を持参するか、その場で購入しましょう。

なお、授与場所にもよりますが御朱印帳は預けることができ、その間に参拝することもできます。

御朱印は、授与場所の受付の方が1つ1つ心を込めて書いてくださるので、丁寧にお願い・お礼の言葉を述べましょう。

浅草神社で御朱印を授与する際の混雑状況について

浅草神社は普段の日は混雑することはありません。

しかし浅草神社の社務所は、お隣の浅草寺の社務所ほど大きくはないので、浅草最大の例祭「三社祭」やイベント行事がある時は、行列が出来てしまい「待ち時間」が発生します。

並ぶ際は、他の参拝者や係の方の迷惑にならないように静かに待ちましょう。

東京・浅草神社に関係する御朱印

【その1】浅草・被官稲荷神社の御朱印

浅草神社の社殿の最奥(北東)には「被官稲荷神社(ひかんいなりじんじゃ)」と呼称される神社があります。

被官稲荷神社この神社でもなんと!御朱印を授かることができます。

被官稲荷神社の御朱印の種類は1種類のみで、御朱印・お守り・祈祷の申し込みは、浅草神社の社務所で受け付けてもらえます。

つまり、浅草神社の境内で授与できる御朱印の種類が1種類増えることになります。

中央に「奉拝 被官稲荷神社」日付の墨書きがあり、被官稲荷神社の神紋の押印があります。

左上に「東京浅草」の押印があり、その下に可愛いらしぅぃ~狐が2匹彫られた押印があります。

左下には「被官稲荷神社」の押印があります。被官稲荷神社 御朱印

ちなみに被官稲荷神社の「被官(ひかん)」とは「官を被(こうむ)る=恩恵を受ける」と言う意味合いがあります。

1855年(安政2年)に京都の伏見稲荷神社(現・伏見稲荷大社)の御祭神の分神を、東京・浅草の当地に遷してきたそうです。

被官稲荷神社のご利益

被官稲荷神社は、就職や出世にご利益があるとのことです。

【その2】浅草富士浅間神社の御朱印

浅草神社を出て、二天門から徒歩6分ほど歩くと「浅草富士・浅間神社」と呼称される神社が出てきます。

この神社は普段は無人で、社務所が開くのは通常、「植木市」と「夏詣(山開き)」のみです。

これらの期間中にのみ、なんと!現地で限定の御朱印をいただけます。

つまり、期間限定の御朱印と言うことになります。

「植木市」の御朱印

浅草富士浅間神社の御朱印

  • 植木市の御朱印の授与期間:5月最終土日、6月最終土日
「夏詣」の御朱印

浅草富士浅間神社の御朱印・夏詣01

  • 夏詣の御朱印の授与期間:7月1日~7日

浅間神社の通常の御朱印

なお、浅草富士浅間神社の社務所が閉まっている時には、浅草神社で「通常バージョンの御朱印」をいただけます。

中央に「奉拝 浅草富士浅間神社」・日付の墨書きと、浅草富士浅間神社の神紋の押印があります。

右上には「東京浅草」 の押印があり、その下に浅草富士浅間神社のお守り「麦藁蛇」の朱印が押されています。

右下には「浅草富士浅間神社」の押印があります。

浅草富士浅間神社の御朱印0

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ