浅草雷門・浅草寺の周辺の駐車場の渋滞具合や混雑を避ける方法

スポンサードリンク

浅草界隈の駐車場の混雑具合

浅草界隈の駐車場は、おおむね土日祝日の午前11時頃から14時の間までが激しく混み合います。

この時間帯に来訪した場合、駐車場の空き待ちで付近周辺のコインパーキングなどの駐車場を探し回ることになり申す。

とくに浅草の駐車場として知名度の高い、台東区が運営母体となる「雷門駐車場」はこの兆候が顕著です。

この時間帯に来訪したときには入庫待ちで待ち時間が発生する場合があり申す。

浅草にはJRA(競馬の馬券売り場)があるので土日祝は混雑する!

浅草寺付近には「JRA日本中央競馬会」の施設があるので、毎週土日はまず、多くの競馬ファンがこの浅草へ訪れます。

JRAの施設は店舗のようにドコにであるわけではなく、東京都内ではほかに8施設だけなので、浅草周辺はもとより、その広域にいたるまでの人々が土日に浅草に訪れることになり申す。

それと土日祝日ともなれば世間さまは休日なので、観光やお買い物♪、家族・友人・彼氏彼女とのお出かけで待ち合わせしたりするなどでさらに人が増えます。

つまり、土日祝日はこれらの人々の相乗効果によって余計に混雑している状況が生まれています。

台東区の運営する収容台数約200台を誇る巨大地下駐車場「雷門地下駐車場」が土日祝日の午前中になれば、ほぼ満車状態になっているのは、このような理由があったからなのです。ウぇっフぇん

浅草界隈の駐車場の料金が値上がりする時期

浅草界隈の駐車場も時期によって予告なく料金が上がることがあり申す。

料金が上がる時期は次のような浅草が混雑する時期です。

浅草界隈の駐車場が混雑する時期

浅草界隈の駐車場は年がら年中混雑していますが、平日と土日祝日の差が大きいというのも事実です。

当然ながら土日祝日の方が圧倒的に混雑してい申す。

浅草界隈のとくに混雑が顕著なシーズン

  • 年末年始、GW、そのほか浅草でのイベント開催時

浅草寺の付近・周辺で特に渋滞しやすい場所はドコ?

浅草のシンボルともいえる雷門周辺はもっとも混雑していますが、その状況を鑑みて、あえて最初から自家用車で近付くのを避ける観光客が多いのも事実なので仲見世通りや浅草寺の混雑から察するほどではありません。

スカイツリー方面から雷門へ訪れる場合、どうしても橋を渡って、隅田川を越える必要があるので、多少の渋滞は覚悟する必要があり申す。

15分~20分歩いても大丈夫という方は、橋を渡る前に「吾妻橋」「向島」「東駒形」近辺に車を停めてしまって、徒歩もしくは最近流行りのスマホで簡単予約できるレンタサイクルを利用して、雷門や浅草寺へアクセスする方法もあり申す。

浅草は区画が整理されていて心から狭いと呼べる道が少なく、ハンドル操作に不慣れな初心者でも安心できる面はあり申すが、なにぶん行き交う人が多く、一方通行も多いので、人身事故や交通違反には留意する必要がありまする。

関連記事一覧

関連記事:

関連記事:

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ