浅草・浅草寺の御朱印帳袋の「種類(大きさ)・値段・場所・営業時間(混雑具合)」など

スポンサードリンク

浅草・浅草寺の御朱印帳袋の「種類(大きさ)・値段・場所・営業時間(混雑具合)」など

知ってましたか?

浅草寺では御朱印帳を入れる袋、つまり御朱印帳袋を販売していませんが、その参道手前に延びる両脇のお店の中に御朱印帳入れを販売しているお店があります。

以下では御朱印帳入れを販売しているお店やその種類をご紹介していまする。

浅草寺の公式オリジナル御朱印帳袋

現在、浅草寺でも公式のオリジナル御朱印帳袋が販売されています。

色は青と赤の2種類あります。

柄はアール・デコ調にあしらわれており、和風というよりは洋風に仕上がっている逸品です。

大きな特徴としては、よく見ると柄の一部に「SENSOJI」「ASAKUSA」の文字が見えまする。

これが浅草寺オリジナルの公式御朱印帳袋であることが一目瞭然でゴワす。

  • 値段:1500円
  • サイズ:浅草寺販売されている雷門(大サイズ18×12)の朱印帳が収まりきる大きさです。
  • 仕様:上部袋とじ・巾着タイプ

浅草寺参道となる仲見世商店街でも御朱印帳・御朱印帳袋が買える!!

浅草寺雷門をくぐると土産物屋が軒を連ねた「仲見世商店街」が現れますが、この商店街の雑貨屋の中には御朱印帳や御朱印帳袋を取り扱ったお店がありんす。

そのお店をご紹介しておきまする。

たくさん見た中から、キタぁー!!と思える1冊を入手したい方はぜひ!

オカダヤ 岡田商店(仲見世店)

オカダヤは仲見世商店街では屈指の傘を取り扱うお店です。

和・洋傘、20㎝ほどのミニ傘、80㎝の大きい傘、飾り用・お茶会などに使用する野立傘、踊り用の三階傘などの豊富な傘の取り扱いがありんすが、ほかに和雑貨も少し置いています。

この中に御朱印帳袋がありんす。

ただ、厳密には巾着袋であり、御朱印帳だけではなく小物入れとしても利用できまする。

値段は現在、特価でなんとぉぅ!550円!(すでに売り切れの場合がありますのでお店にご確認ください)

オカダヤ 岡田商店の場所(地図)・営業時間など

お店場所は伝法院通りと交差する道を向かい見て左側の2軒目です。営業時間:9:00〜19:00
定休日:不定休
住所:台東区浅草1-37-1
TEL:03-3841-8566
FAX:03-3842-1661
お店URL:http://www2.odn.ne.jp/okadaya/

取扱商品

和洋傘・Tシャツ・ショール・和雑貨 など

オカダヤ 岡田商店(メトロ通り店)も忘れずに!

オカダヤ 岡田商店は仲見世店以外にも仲見世通りから1本裏へ逸れた「観音通り」にも店舗がありまする。

当店でも豊富な種類の御朱印帳袋が販売されています。

場所(地図)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






浅草「トランクス屋」

仲見世通りから1つ向こう側の通りとなる「観音通り」の中にある「トランクス屋」というお店でも御朱印帳入れを買うことができまする。

ただし、お店の中ではなく、このトランクスの1階外側にガチャが複数台設置されており、この中のガチャの1つに御朱印帳袋を販売しているガチャがありまする。

ちなみにこのシリーズの現行は「巾着2」であり、はたまた、「ガチャガチャ」という形態からいつまでもこの場所にあるとは限りません。

サイズや種類・質感は?

  • サイズ:横16.5㎝ × タテ21㎝
  • 質感:風呂敷素材のレーヨンかポリエステルの縮緬 
  • 販売会社:株式会社 夢屋

浅草寺の雷門の御朱印帳(大サイズ)がスッキリと1冊まるごと収まる大きさです。

デザイン

⬆️裏面

⬆️おもて面 

サイズ感

⬆️袋と御朱印帳(大サイズ)を合わせてみたところ

上部で蝶々結びができるほどにスッキリと収まる。

トランクス屋の営業時間・定休日

営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
住所:東京都台東区浅草1丁目19-10
TEL:お店さんの希望として『連絡される時は下記URLから問い合わせてください。』とのこと。
トランクス屋の公式URL:http://trunks-ya.com/

黒田屋本店

黒田屋本店は雷門のすぐ後ろ、雷門前の交番の真向かいにある和雑貨の老舗店です。もともとは和紙を取り扱うお店でしたが、昨今のインバウンド需要に対応するために版画や張り子人形なども豊富に置かれていまする。

そしてぇ〜っ!

忘れてはいけないでゴザんすのが‥‥‥なんとぉぅっ! ”ゴザんすのが?”意味不明

御朱印帳でゴワんすよ。↓ ”ゴワんす?”

⬆️この種類と量!もはや浅草一か‥‥。

とにかくクソほど種類があって、クソほど驚いて、クソほど感動‥‥はせんけど、なぜか不思議とクソがしたくなってくると‥‥‥。意味ようわからんわ。ただ”クソ”を連発で使いたかっただけやろが!クソが!…あ、うつった

この近辺では一番!ぜひ!立ち寄られたしぅぃ〜


スポンサードリンク -Sponsored Link-






⬆️よく見ると手前には御朱印帳袋も見える

⬆️巾着タイプの御朱印帳袋。お値段1000円ナリぅぃ〜

⬆️店内には和紙が豊富に置かれている!‥‥‥ところで和紙って何か使い道あんの?

  • 黒田屋本店の御朱印帳の平均的な値段:1500円〜2000円

タイミングが良ければ値下げセールしている時に出くわすかもしれませんゼ!

黒田屋本店の概要

  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:月曜日
黒田屋本店の所在地・地図
  • 住所:東京都台東区浅草1-2-5

念珠堂・都営浅草駅前店

雷門の眼下、雷門一之宮商店会の中程に位置し、都営地下鉄A4出口を上がると正面に見えるお店です。平成元年から当地にて営業をスタートし、当初は仏具専門店でしたが、現在はお香800種類を揃え、さらに和雑貨も豊富に陳列する和洋の複合店となっています。

この念珠堂には御朱印帳袋の他、御朱印帳までも販売されています。種類もわりと豊富にありますので都営浅草線を利用される方は帰りの際にでもぜひ、のぞいてみてくださいな。

⬆️カブキのメイク?ユニークな巾着袋

営業時間:10:00〜19:00
定休日:年中無休
住所:台東区雷門2-18-15
TEL:03-3843-8751
お店URL:https://asakusa-navi.jp/shop/10043

取扱商品

仏具・・お香・和雑貨 など

⬆️店内には御朱印帳も豊富にある!

浅草寺御朱印帳袋の関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ