えぇっ?!アメーバ・ピグに浅草寺の隠くしキャラ「ハムスター」がいる??!

スポンサードリンク

えぇっ?!アメーバ・ピグに浅草寺の隠くしキャラ「ハムスター」がいる??!

「アメーバピグ」とは?

アメーバピグは、サイバーエージェントが運営する、インターネットのソーシャルゲームです。

「ピグ」と呼ばれる自分にそっくりのアバターを作り、広場にでかけて他のユーザーとチャットをしたり、釣りやトランプなどのゲームをしたりすることができます。

アメーバピグ浅草寺画像引用先:news.livedoor.com

テレビCMが放映されたり、芸能人が参加したりしたことで話題になったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

会員数は、2013年までで約1,500万人に達しています。

アメーバピグの世界では、チャットやゲームの他、自分の部屋をアレンジしたり、季節やイベントに合わせて服を着替えたり、旅行したりすることもできます。

プレゼントやポイントがもらえるイベントがあったり、機能が次々と追加・変更されたりするので、その都度新しいことを楽しめるのも、人気の理由のようです。

アメーバブログのユーザーは、ブログのプロフィール写真として自分のピグを利用することができます。

始めるにあたっての基本料金は無料ですが、ピグの部屋の家具やペット服などを購入するには課金する必要があります。

ネットの世界にデジタル浅草寺が存在する??

このように、アメーバピグの空間では色々なことができますが、「おでかけ」も楽しみの1つです。

国内の他、フランスやアメリカなど海外の有名都市や、江戸時代、バブル時代など過去への時空旅行も可能なんですよ!

おでかけした先で、他のユーザーとチャットを楽しんだり、買い物をしたりできます。

さて、おでかけ先には、実在する場所を模した場所が多数存在します。

中でも凝っているのが東京で「渋谷109」や「表参道」も再現されています。

また、浅草寺を中心とした浅草エリアも充実しており、浅草や浅草寺がらみのイベントも頻繁に開催されます。

立派な雷門や仲見世があり、梅雨入りをしたり雪が積もったりと、季節によって違った景色を楽しめます。

ところでアメーバ・ピグの浅草寺の隠くしキャラ「ハムスター」って何??

さて、2014年のお正月に、アメーバピグユーザーの中で話題になったイベントがありました。

それは、「1月1日から4日の間に浅草寺へ行くと「ジャンガリアンハムスター」がもらえる」というものでした。

もちろん、「アメーバピグの世界内の浅草に行くと、自分のピグの部屋にハムスターがやってくる」という意味です。

ペットは、基本的に課金対象だということもあり、無料でハムスターをもらえるこの4日間は、大勢の「ピグ」たちが、浅草寺へ初詣にでかけたようです。

寒さや混雑が心配で、本物の浅草寺へはなかなか初詣に行けないというあなた!

来年のお正月は、アメーバピグでバーチャル初詣をしてみてはいかがですか?

また面白いイベントが開催されるかもしれませんよ。

アメーバピグの公式ホームページはコチラです。

https://pigg.ameba.jp/

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ