浅草・浅草寺の御朱印の「種類・値段・場所・営業時間・混雑具合」など

スポンサードリンク

浅草・浅草寺の御朱印の「種類・値段・場所・営業時間・混雑具合」など

お寺や神社へ訪れたら、やはり御朱印をいただくのも楽しみの1つでもあります。

ここ浅草寺には2種類の御朱印があり、受付の際に希望を聞かれます。

すなわち、希望とは、どの御朱印にするか?です。

無論、両方いただくこともできます。

浅草寺の御朱印の「種類・値段(初穂料)」

「聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼざつ)」の御朱印

浅草・浅草寺の御朱印の「種類・値段・場所・営業時間・混雑具合」など

「聖観世音菩薩」の御朱印の値段(初穂料)

  • 300円

「聖観世音菩薩」は、浅草寺のご本尊です。

ご本尊、聖観世音菩薩は秘仏なので、お姿を拝むことはできません。

代わりに、平安時代の僧侶、慈覚大師円仁作のお前立本尊(秘仏の身代り像)である、聖観世音菩薩がいらっしゃいますが、こちらを直接見られるのも、12月13日のみです。

またこの御朱印は、「坂東三十三観音霊場」「江戸三十三観音霊場」各巡礼の御朱印でもあります。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






「大黒天」の御朱印

「大黒天」の御朱印

「大黒天」の御朱印の値段(初穂料)

  • 300円

大黒天は、「影向堂」に祀られています。

「浅草名所(などころ)七福神」の1つなので、「広域に渡って33箇所は無理でも、浅草だけなら」という方は、回ってみてはいかがですか?

全部回ると、距離は約8kmです。

もちろんお参りをしながら、休憩しながらになるわけですが、効率よく歩ければ1日で終われます。

七福神巡りは通常お正月に行うものですが、こちらは通年受け付けてもらえますよ。

七福神なのに名所が9つある理由

ちなみに、七福神なのに名所が9つある理由は以下↓の通りです。

「9」という数字は数字の中で一番大きいので「究極の数」である。
故事によると「九」を含む「鳩」は「集まる」という意味を持つため縁起が良いとされるということだそうです。
「浅草名所七福神」巡礼地

浅草寺(大黒天)、浅草神社(恵比寿)、待乳山聖天(毘沙門天)、今戸神社(福禄寿)、不動院(布袋尊)、石浜神社(寿老人)、吉原神社(弁財天)、鷲神社(寿老人)、矢先稲荷神社(福禄寿)

えぇっ?!御朱印て壊れるの?「浅草寺の幻の限定の御朱印」

実は、浅草寺には幻の御朱印が存在するのです。

それも期間限定となった御朱印です。

詳しくは、2014年の年末頃までは、「九尊佛」という御朱印が存在したのですが、「印」が壊れてしまったそうなんです。

2014年の年末頃までは、「九尊佛」という御朱印が存在したのですが、「印」が壊れてしまったしたがって、2016年の年始から、現在に至っては上記2種類のみとなっています。

「印」って壊れるんですね。

無敵だと思ってました。

浅草寺の御朱印の「営業時間(授与可能時間)」

浅草・浅草寺の御朱印の基本受付時間

  • 午前9時~午後5時まで

なお、御朱印をいただける時間と、お堂の開堂時間とは異なるので気を付けましょう。

浅草・浅草寺の開門時間

  • 4月から9月:朝6時から
  • 10月から3月:6時半から

浅草寺の御朱印の「授与場所」

浅草寺の御朱印は、「影向堂(ようごうどう)」でいただくことができます。

影向堂の場所は、本堂の向かって左隣のお堂で、御朱印所はお堂の中にあります。

御朱印をいただく前にきちんとお参りを済ませましょう。

「朱印所」という大きな案内板が出ています。

浅草寺の御朱印の「混雑具合」

浅草寺は外国からの観光客が多いことでも知られており、したがって平日、休日問わず混雑しています。

そして、この混雑は御朱印の授与場所まで影響を及ぼし混雑します。

さらに、浅草寺の御朱印は少し手の込んだ御朱印なので、仕上がるのに時間がかかり、特に混んでいる時は朱印所に30分以上並ぶこともあります。

休日でも、受付終了時間が近づく夕方であれば、比較的待たずに済むでしょう。

編集後記

御朱印は本来、写経を納めた証しとしていただくものであり、買うものではないため、「値段」ではなく、「奉納金」、または寺院の場合は「御布施」、神社の場合は「初穂料」などと言います。

おつりがいらないように、100円玉を用意するのがマナーです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ