【無料入園できる条件一覧】浅草花やしきの割引適用媒体・無料条件(勝手に祝い日)・混雑状況をご紹介!

スポンサードリンク

【無料入園できる条件一覧】浅草花やしきの割引適用媒体・無料条件(勝手に祝い日)・混雑状況をご紹介!

浅草花やしきは雷門や仲見世商店街、しいては浅草寺の真近に位置する小さな遊園地です。どちらかというとディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのように大人が入場して楽しめる場所ではなく、子供が楽しめる施設という気がします

園内も子供がウキャウキャと喜ぶような遊具が多種、設置されています。うきゃ

浅草花やしき

創建年

  • 1853年(嘉永6年)※なんとぉ!江戸時代!
開業年(浅草花やしき遊園地)

  • 1949年

「浅草花やしき」の名称になった年です。

運営

  • 株式会社花やしき

親会社は、ゲームセンターや池袋のナンジャタウンを運営するナムコです。

面積

  • 5,800㎡

一般的なプロ野球の球場や陸上競技のトラックの面積の約半分ほどの広さです。

概要

江戸時代に植物園として開業した「花屋敷」を前身とし、現在は遊園地となっています。戦時下に取り壊しになった以前まで含めると、日本最古の遊園地です。

以下ではこの浅草花やしきの入場料金や割引料金(クーポン券)、混雑状況のほか、園内の見どころとして人気アトラクションをランキング形式でご紹介しています。

まず・・浅草花やしきの料金支払い体系のご案内から

これから花やしきに行くのであれば、まずは以下のことを頭に入れておいてください。

浅草花やしきは他の園とは料金支払い方法が異なり、入園しただけでは乗り物に乗車することができません。

そのため入園料金と乗り物の料金を2回支払う必要があります。

浅草花やしきに入園する際はまず、所定の入場料金を納めます。

入園した後、乗車したい乗り物がある場合は「乗り物券」を購入します。

この乗り物券は園内に乗り物券売り場か券売機がありますので、そこで購入できますが、無制限で乗り物に乗車できる「フリーパス」も販売しています。

以下では「乗り物券」と「フリーパス」についてもう少し掘り下げて説明していきたいと思います。

入園料+乗り物券

乗り物券は乗車したい乗り物によって必要枚数が異なります。

10枚買ったからと言って10回乗り物に乗れるわけではありません。

2枚乗り物券が必要なアトラクションもあれば、3枚必要なアトラクションもあるということです。

言い換えればアトラクションによって乗車料金が異なるということです。

入園料+フリーパス

いちいち乗り物券を購入するのが面倒臭い場合や、乗り物に乗りまくりたい方は「フリーパス」を購入するという方法もあります。

注意点としては、フリーパスは当日限り(1日かぎり)有効のチケットです。

フリーパスを購入することで当日限り(1日かぎり)乗り物が乗り放題になりますので、言い方を変えると「乗り物乗り放題券」になります。

くれぐれも1年間有効の「年間フリーパス」ではありませんのでご注意ください。

それと、花やしきのフリーパスはカードタイプではなく、リストバンドタイプになります。腕に巻きつけることで係員に一目で分かるようにしています。

以下では浅草花やしきの基本入場料金と割引適用媒体に加え、無料入場できる方法もご紹介しています。

浅草花やしきの基本入場料金

区分 料金
大人(中学生以上) 1,000円
小人(小学生) 500円
シニア(65歳以上) 500円
未就学児(2歳以下) 無料

浅草花やしきの「のりもの券」の料金

  • 普通券(1枚)100円
  • 回数券(11枚)1,000円
    ※入園料は別途
    ※必要な枚数はのりものによって異なります

原則として、4歳以下のお子さんがのりものに乗るには中学生以上の付き添いが必要で、付き添いの1名分はのりもの料金が無料になります。

混雑状況にもよりますが、4歳以下のお子さん連れで、あまり多くののりものに乗らないという場合はフリーパスではなく、乗り物券を購入すると無駄なく使えて良いでしょう。

 年齢制限・付き添い要件は一部の乗り物で例外もあります。
 年齢制限の他に、身長制限がある乗り物もあります。

浅草花やしき「のりものフリーパス」

区分 料金
大人(中学生以上) 2,300円
小人(小学生) 2,000円
シニア(65歳以上) 1,800円
未就学児・2歳以上 1,800円

浅草花やしきで「クレジットカード」や「電子マネー」は使える?

浅草花やしきで入場券や乗り物券を購入する際、クレジットカードは使用できません。Suicaやnanacoなどの電子マネーも使用不可です。現金のみになりますのでご注意ください。

浅草花やしきの「入園料無料なる条件と適用一覧」

障がい者の方は無料入場できる!

障がい者手帳を受付で提示すると入園料金が無料になります。ただし、乗り物料金は別途支払う必要があります。

付き添いの方(介助者)の料金に関しては1人1000円。ただし、障害の度合いによって割引が適用にならない場合があります。(介助者が必要であると判断された場合のみ割引が適用される)

2歳以下(未就学児)は無料で入場できる!

2歳以下の未就学児は無料で入場できます。ただし、乗り物券は別途購入する必要があります。(2歳〜4歳の子供さんは乗り物料金が必要)

4歳以下の子供の付き添い乗車は1名まで無料!

花やしきでは4歳以下の子供さんが乗り物に乗車される際、中学生以上の大人の付き添いが必要になります。

付き添われる際、大人1名まで乗り物料金が無料になります。

 

その他、浅草花やしきでは期間限定となりますが、以下のような無料で入園できる日があります。

東京スカイツリー・水上バス利用で入園料無料!

最新情報はホームページで確認してください。

東京スカイツリー展望台の入場券提示で花やしきの入園料無料!

 期間中の入場券1枚につき1回有効

水上バス「ホタルナ」「ヒミコ」の乗車券提示で花やしきの入園料無料!

 期間中の乗車券1枚につき1回有効

浅草花やしき「県民の日・市民の日」入園無料キャンペーン?

では、関東地方の県の「県民の日」や「市民の日」に、該当の県や市に在住・通勤・通学している方の入園を無料にするキャンペーンが頻繁に開催されています。

ホームページのトップ画面にお知らせが出ているので、事前に調べて行きましょう。

当日は大変混雑するので、入園が無料になる方以外は避けた方が無難です。

6月2日:横浜開港記念日
7月1日:川崎市制記念日
7月9日・10日:浅草ほおずき市

※ほおずき市のほおずき持参で入園無料

さらに毎年、秋口になると以下のような「勝手にお祝いの日」などの企画も実施され、県民の日を含んだ前後約1週間を対象として無料開園されます。

  • 6月15日:千葉県民の日・栃木県民の日
  • 10月1日:東京都民の日
  • 11月30日:つくば市民の日
  • 群馬県民の日(10月28日の前後約1週間)
  • 埼玉県民の日(11月14日の前後約1週間)
  • 山梨県民の日(11月20日の前後約1週間)
  • 神奈川県民の日(本来、県民の日はなし)※花やしきでは例年10月中旬に実施
  • 茨城県民の日(11月13日の前後約1週間)

神奈川県民の日などは本来ありませんが、浅草花やしきが独自の企画を立ち上げて”勝手に”作った「勝手にお祝い日」ということです。

無料開園の日に来園して無料適用を受けるためには、1人に付き証明証が1点、必要になります。

例えば父母娘の3人家族であれば、各々が市民・県民であることを証明する書類が必要になります。父母の証明証だけで家族全員が無料適用になるわけではありません。

 市民・県民の範囲

  • 該当の各市・各県に在住であること
  • 該当の各市・各県に勤務先があること
  • 該当の各市・各県の学校(学生証・生徒手帳がある学校)に通っていること
 市民・県民であることを証明する書類

市民・県民の日の無料適用を受けるためには以下の証明証を1点、受付で提示する必要があります。

在住
保険証、パスポート、運転免許証、公共料金の領収書(現住所記載で過去3か月以内)、最近送付されてきた消印郵便物(3ヶ月以内)、住基カード、住民票、マイナンバーカード、子育て支援パスポート(お名前の記載必須・千葉県、栃木県民の方のみ対象)
在勤
社員証(住所が記載されているものに限ります)
在学
学生証、生徒証
証明証として認められないもの
図書館カード、診察券、名刺、会員カード類、定期券、自転車免許証、学校の名札、ポイントカード、マイナンバーの通知カードなど


スポンサードリンク -Sponsored Link-






浅草花やしきの割引適用媒体・割引クーポン情報

団体特別割引

15名以上のグループで入場される場合は「団体割引」を適用できます。

入園のみ 入園+のりもの3回券 入園+のりもの5回券 入園+フリーパス
大人(中学生以上〜64歳) 800円 1,500円 1,900円 2,600円
小人(小学生) 400円 1,100円 1,500円 2,000円
シニア(65歳以上) 400円 1,000円 1,400円 1,800円
学童 400円 1,000円 1,400円 1,800円
未就学児(2歳以上) 無料 600円 1,000円 1,400円
幼稚園・保育園 無料 400円 700円 1,100円

※「+のりもの券」とは団体入園料とセットになった券ということです(お得です)
※2019年9月30日までの料金

※幼稚園、保育園、学童料金は変更になる可能性があります。詳細は「花やしき受付(03-3842-8780)」まで。

障がい者の団体割引

障がい者の方は障がい者手帳を入園受付で提示することによって入園料金が無料になりますが、障がい者の方が団体で入場された場合はさらにお得に入場ができます。

入園のみ 入園+のりもの3回券 入園+のりもの5回券 入園+フリーパス
大人(中学生以上〜64歳) 無料 400円 700円 1,200円
小人(小学生) 無料 400円 700円 1,000円
未就学児(2歳以上) 無料 400円 600円 900円

付き添いの方は大人1人500円。ただし障がい者の方が軽度障害の場合は割引適用なし。(介助者が必要であると認められた場合のみ割引が適用)

乗り物券まとめ買い割引

乗り物券は1枚単位で購入するよりも10枚綴りで購入することで1枚分(100円相当)の割引が適用されて10枚分の料金で11枚購入できます。

  • 普通券(1枚)100円
  • 回数券(11枚)1,000円(1回分/100円分お得!)

浅草花やしきのチケットショップの前売り券の料金

花やしきのオンラインショップで「入園+のりものフリーパス」を割引価格で購入することができます。

  • 大人2,700円(600円引き)
  • 小人2,000円(500円引き)
  • シニア1,900円(400円引き)
  • 未就学児1,500円(300円引き)
     未就学児は入園無料なので、フリーパスのみの金額です。
     5,000円分以上購入すると送料が無料になります。

浅草花やしきの「学割」

浅草花やしきには期間限定で学割もあります。

時期や内容はそれぞれですが、花やしきでは毎年ある企画なので、特に学生さんは要チェックです!

一例:

入園+のりもの3回券1,500円 ※好きなのりものを選べます
入園+のりもの5回券1,900円 ※好きなのりものを選べます
入園+のりものフリーパス2,600円 ※700円お得です

JTBコンビニチケット

JTBのコンビニチケットでも、上記「花やしきチケットショップ」と同じ割引のチケットを購入できます。

  • 大人2,700円(600円引き)
  • 小人2,000円(500円引き)
  • シニア1,900円(400円引き)
  • 未就学児1,500円(300円引き)
     未就学児は入園無料なので、フリーパスのみの金額です。
     5,000円分以上購入すると送料が無料になります。

インターネットであらかじめ商品番号を調べておくとスムーズですが、コンビニの端末で直接検索することもできます。

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK・サンクスの専用端末が使えます。

送料がかからず、すぐに発券できるのでオススメです。

JAF会員割引

JAFは日本自動車連盟の略称ですが、このJAFが運営する会員優待サービスです。JAFの会員証を提示することで以下のような割引適用を受けることができます。

割引内容

のりもの券10枚セットが300円引きの700円になります。

どちらも会員の方含め5名まで適用になります。

JAFはロードサービスを行っていますので自宅が車を所有されているのであれば、加入している可能性があります。自分に見覚えのない場合は家族の誰かに聞いてみてください。JAFには個人会員と家族会員の概念がありますが、個人会員1名につき5名まで家族会員としてJAFに入会できます。家族会員になれば家族でも利用ができます。

よくある例が父ジャ(テテじゃ)が個人会員になっている場合です。この場合、家族会員の申請を出すことで生計を共にする家族でも父ジャの会員優待適用を受けることができます。ウフ

わかばカード会員割引

「神奈川県民共済」の会員になると「わかばカード」というカードがもらえます。この「わかばカード」を提示することで以下のような割引適用を受けることができます。

割引内容

のりもの券10枚セットが300円引きの700円になります。

どちらも会員の方含め5名まで適用になります。

コープデリ(生協)eーフレンズ会員優待

コープのe-フレンズの会員になることで会員優待サービスを利用することができます。

割引内容

入園+フリーパス大人(中学生以上)3,300円→ 2,700円(300円割引)

入園+フリーパス小人(小学生) 2,500円→ 2,000円(500円割引)

入園+フリーパスシニア(65歳以上) 2,300円→ 1,900円(400円割引)

入園+フリーパス未就学児(2歳以上) 1,800円→ 1,500円(300円割引)

注意点

コープe-フレンズは地域によってサイトが異なります。
この浅草花やしきのクーポン券が集録されているe-フレンズのサイトは「ライフナビネットショッピング」というサイトで、以下の地域のみの会員をサポートしています。

茨城県、千葉県、栃木県、埼玉県、群馬県、新潟県、長野県

それとe-フレンズの会員になるためには、該当の地域に居住しているか、勤務地があるなどしなければ会員になることができません。

CHIKA TOKU

「CHIKA TOKU」とは、「東京メトロ」と「東京都営交通」が共同企画の末、生み出した新たな交通網利用割引サービスのことです。「CHIKA TOKU」には1日乗車券を代表例とした様々な割引サービスがあります。

双方の交通網を乗り継ぐことによって真価が発揮される交通割引サービスですが、それだけに止まらないのがこの「CHIKA TOKU」のスゴいところです。なんとぉぅ!提携対象施設の窓口で「CHIKA TOKU」を提示することでさらに割引適用を受けることができます。

割引の上にさらに割引が積み重なった割引サービスなので、東京都内で公共交通機関をメインで利用する方にとっては必須のサービスです。

割引内容

入園料:100円引き

クラブオフ会員優待割引

下記のベネフィット・ワンと並び、福利厚生サービスの2大双璧と言われる福利厚生サービスの大手「リロクラブ」が運営する「クラブオフ」の会員になることで会員優待サービスが利用できます。

このクラブオフに浅草花やしきの割引クーポン券が集録されています。

割引率

  • 入園料 大人(中学生以上64才まで) 1,000円 → 900円(100円割引!)
  • 入園料 小人(小学生) 500円 → 400円(100円割引!)

ベネフィット・ワン会員優待割引

お勤めの会社がベネフィット・ワンの福利厚生サービスに加入していて、会員サイトに登録済みの方はベネフィットワンの会員優待割引が利用できます。

デイリープラス会員優待割引

「デイリーPlus」は、Yahoo!ジャパンと福利厚生サービスのベネフィットワンが共同運営しているの有料会員制サイトです。

割引内容

デイリープラスに会員登録された方は、のりもの券10枚が700円(300円引き)で購入できます。

ただし、デイリープラスは会員になるためには月額540円を支払う必要があります。

駅探バリューDays会員優待割引

駅探バリューDaysは上記、デイリープラスと非常に似ていますが、これはベネフィットワンが運営する会員制サービスを利用するためです。

したがってデイリープラスと同じく月額を支払う必要がありますが、駅探の方が若干、お安く324円で会員登録できます。

集録している施設の数や割引券の種類の多さは個人々、捉え方が異なりますので実際に使用してみないと分かりませんが、駅探バリュープラスもデイリープラスと同じくベネフィットワンが運営しているサービスを提供することから駅探バリューでもさほど違いはないように思えます。

割引内容

デイリープラス同様、のりもの券10枚が700円(300円引き)で購入できます。

みんなの優待

上記、デイリープラスや駅探プラスと類似した有料会員制サービスです。みんなの優待もベネフィットワンの優待サービスを使用しているため、上記2社とは内容もほぼ同じです。

気になる月額ですが490円とデイリープラスよりは60円安い料金設定となっていますが、駅探バリューよりは166円高い計算になります。

割引内容

デイリープラスや駅探バリュー同様、のりもの券10枚が700円(300円引き)で購入できます。

dエンジョイパス会員優待割引

dエンジョイパスは、携帯電話キャリアとしてはもっとも有名なNTTドコモが運営している有料会員制優待サービスです。

有料会員制なので月額500円を支払う必要があります。

割引内容

のりもの券10枚が700円(300円引き)で購入できます。

dエンジョイパスは通常、1週間(7日間)のお試し期間が設けられていますが、稀にキャンペーンが実施され7日間が→31日間に延長されたりすることがあります。

YFC(読売ファミリーサークル)会員優待

読売新聞が運営母体となる会員優待サービスです。読売新聞を購読している家庭では一度は耳にしたことのある割引サービスではないでしょうか。

YFCの会員になることでカルチャーなど約400施設1,000か所以上におよぶ提携施設の割引クーポン券を年間12枚まで無料で受け取ることができます。

ただし!有料会員制になりますので「年会費1,404円(税込み)」が必要になります。

YFCは読売新聞を購読している方が対象のサービスではなく、一般個人ユーザーも年会費さえ払えば会員登録することができる会員制優待サービスです。

割引内容

のりもの券10枚が無料でもらえます。

トクトククーポン

東武トップツアーズの「トクトククーポン」を印刷して持参すると、忍者道場が150円引きの2,850円になります。

今はありません。

インターネットオークションで探す

ヤフオクなどネットオークションサイトや、メルカリ、ラクマなどに登録している方は、試しにチェックしてみてください。
のりもの券や、入園券が出品されていることもあります。

浅草花やしきの「入場券つきBBQ券(バーベキュー)」

浅草花やしきでBBQ(バーベキュー)ができるのをご存知でしたか?

割引に直結するかは分かりませんが、日中のプランの利用料金には入園料が含まれているので、遊園地とバーベキューを一緒に、お得な料金で楽しめますよ!

予約は花やしきのホームページからどうぞ。

ランチBBQコース(60分)

  • 大人2,500円
  • 子供2,000円
     営業時間:11時~16時30分
     入園料込み
ハッピーアワーコース(90分)

  • 大人4,000円
     営業時間:17時~
     入園料・アルコール飲み放題込み

ちなみに、バーベキューのみをご希望の方にはディナーコースもあります。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






浅草花やしきの「入園料無料デー」には注意!

上掲したように、花やしきでは関東圏の県民の日や市民の日、浅草の行事がある日に対象者の入園料が無料になる「勝手にお祝いの日」があります。
また、8月7日は「花やしきの日」ということで、誰でも入園無料になります。

それと無料だからといってクソみたいなスキップを踏みながら、ルンルン気分で花やしきに行ってしまうと少し後悔するかもしれません。なんとっても無料だけに相当な混雑が待ち受けています。知らずに行ってしまうと大変なのでホームページで事前に確認してから行きましょう。

浅草花やしきHP: https://www.hanayashiki.net/

浅草花やしきは再入場ができる!

浅草花やしきは再入場ができますので、例えば昼食を園内ではなく仲見世や雷門周辺のお店へ出向くこともできます。

再入場する際、退園するときに手の甲にスタンプを押してもらえますので、戻ってくるときはスタンプを係員に見せれば通してもらえます。

浅草花やしきの滞在時間(平均的な所要時間)

のりものの待ち時間が少ない平日や週末の午前中であれば、2~3時間で5~10個ののりものに乗れるでしょう。

休憩したり、お土産を買ったりする時間を考えても、半日あれば十分です。

ステージショーやイベントを見たり、「忍者体験道場」に参加したりする場合は、更に1時間程度かかります。

浅草花やしきのお問い合わせ(住所・電話番号・営業時間・休園日)

住所

  • 東京都台東区浅草2-28-1
電話番号

  • 03-3842-8780
営業時間

  • 10時~18時

 上記の時間のことが多いですが、開園が9時になったり、閉園が19時になったりもします。
 入園は閉園の30分前までです。
事前に公式ホームページで確認しましょう!

休園日

  • 定休日なし

※メンテナンスなどのため、まれに臨時休業になることがあります。

ホームページ(URL)

【格安決定版】浅草花やしきの周辺・付近の駐車場情報

花やしきには専用駐車場がないので、近くのコインパーキングを利用することになります。
浅草にはコインパーキングがたくさんありますが、中でも花やしきに近く、比較的安いところをご紹介します。
現地で駐車場を探す際は、特に最大料金の設定があるかどうかに注意しましょう。

One Park浅草2丁目

浅草花やしきまでの距離200m・所要時間:2分

浅草花やしき駐車場

・住所:台東区浅草2-23
・営業時間:24時間
・料金:
8時~22時 平日30分100円 土日祝日 30分300円
22時~8時 60分 100円
・最大料金:22時~8時 500円
・収容台数:8台
・問い合わせ先:050-3530-9666

TOBU PARK浅草第4駐車場

浅草花やしきまでの距離110m・所要時間:1分

浅草花やしき駐車場01

・住所:台東区浅草2-29-8
・営業時間:24時間
・料金:
平日8時~22時 20分100円 土日祝日8時~22時 12分100円
22時~8時 60分 100円
・最大料金:
平日8時~22時 1,600円  全日22時~8時 500円
・収容台数:9台
・問い合わせ先:0120-102-762

タイムズ浅草第11駐車場

浅草花やしきまでの距離180m・所要時間:2分

浅草花やしき駐車場02

・住所:台東区浅草2-24
・営業時間:24時間
・料金: 平日8時~22時 60分500円 土日祝日8時~22時 20分300円
22時~8時 60分 100円
・最大料金:
平日 1,700円
土日祝日 3,000円
・収容台数:6台
・問い合わせ先:0120-77-8924(故障・機械トラブル)

サンライズパーキング浅草観音裏店

浅草花やしきまでの距離180m・所要時間:2分

浅草花やしき駐車場03

・住所:台東区浅草2-29-15
・営業時間:
平日 9時~21時 土日祝日 8時~21時
・料金:平日 20分200円  土日祝日 20分300円
・最大料金:平日9時~19時 1,800円
・宿泊料金:2,000円
※車高が2.1mを超える車は3,000円
・収容台数:普通車33台、マイクロバス7台、大型バス3台
・問い合わせ先:03-3841-1610

浅草・浅草寺から浅草花やしきへのアクセス(行き方)「徒歩」

徒歩の場合

浅草寺・影向堂と三峰神社の前を通ると「花やしき通り」と書かれた看板が見えてきます。
その後、看板を直進してスグ。

浅草・浅草寺から浅草・花やしきへのアクセス・行き方

  • 所要時間:約3分
  • 距離:270m

「つくばエクスプレス浅草駅」から浅草花やしきへのアクセス(行き方)「徒歩」

つくばエクスプレス浅草駅A出口、またはB出口から信号を渡って浅草寺(雷門)の方向へ歩く。

つくばエクスプレス浅草駅から浅草寺へアクセス・行き方

  • 所要時間:約5分
  • 距離:400m

「東京メトロ浅草駅」から浅草花やしきへのアクセス(行き方)「徒歩」

東京メトロ1番出口・都営地下鉄A4出口・東武スカイツリーライン浅草駅から仲見世、浅草寺へ向かい上記の影向堂から浅草花やしき通りへ。

東京スカイツリーライン浅草駅から浅草花やしきまでのアクセス・行き方

  • 所要時間:8分
  • 距離:500m
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ